最後に

ボゴタ 行くならぜひ

  • Harry Sasson
  • San Isidro
  • LA GRANDE
  • The Market

を紹介しました。行ける人はうらやましいよ。

これらのレストランに行くためにも、また ボゴタ に行きたい!

そういえば、ゆみずはどうしてコロンビアに行くの?って聞かれたの。

えーっと、

南米料理好きだし、南米の国、行けるとこは一つずつ制覇しよう、と試みての予約だった。

コロンビアのイメージって、

  • ドラッグ
  • 犯罪

っていうけど、

危険なとこに行かなきゃ大丈夫よ、

って思ってた。

実際そうなのかもしれないし、そうでないかもしれない。

ってのはね、、、

ゆみずはグローバルエントリーを持っている。

政府による事前承認済の危険性が低い旅行者

のようなカテゴリーに入っている。

うん、いいこと。

このグローバルエントリーを承認してもらうには、過去の犯罪歴がチェックされ、何か問題があったら面接で問われ合否が決まる。

そこで、

どうして今度コロンビアに行くの?
この前はペルーに何しに行ったの?

って面接官に聞かれたの!

へ…?

面接は秋だったのだけど、

その時点で12月のコロンビア旅行は決まっていて、その年の9月にはペルーに行っていた。

全てバレてる、ってこと。

もちろん、

ただの観光だけど?

って言ったけど、数か月の間に続けて

ドラッグが盛んな

とこに行くってのは、何かひっかかるものがあるのよね、きっと。

ちゃんと合格したよ!
うん。

だから、その面接があったから、

「やっぱりコロンビアやばいんじゃない?」

ってなって、用心して行こう、って思ったのがよかったのだと思う。

グローバルエントリーについての補足はこちら

ゆみずの旦那さんは、10代の頃に夜中友達と公園でバスケをしていたら警察に補導されたらしいの。面接ではそれを聞かれた、って。何十年も前のことでもバレてる。でも、グローバルエントリーは通ったよ。

知り合いの男性で、結果的には「犯罪者」にはならなかったけど「未成年者誘拐容疑」のようなことが過去にあって、グローバルエントリー落ちた!

どの犯罪までなら大丈夫っていうのは言えないかも。

でも、やっぱり誘拐はダメよね…。

アメリカでは、ソーシャルセキュリティーナンバーによって全て管理されているから政府は何でも知ってる。アメリカ在住者やアメリカ生活に興味がある人はこちらも参考に。

話は戻るけど、

そういうわけで、用心して行ったコロンビア。

そしたら!

拍子抜けするくらい安全で、

Uber

も使えて激安だし、

ご飯もおいしかった!!

みんなも、行くなら気を付けていってきて下さい!
知らない人から荷物は預かっちゃダメです。


ゆみず

現在ハワイ在住。旅行のこと、アメリカ生活のこと!