南アフリカ
Yumizu

ハワイ在住ゆみずです。

米国税理士 • 不動産取引士 • 公証などの仕事を適度にこなしながら、旅と動物をこよなく愛す生活。

「そのレストランに行きたい/そのホテルに泊まりたい」から行くゆみずの旅。

毎年何ヵ国か旅行に行くので、その体験から個人手配で気ままに行く旅行についてブログ書いています。

アメリカ在住者向けの情報も発信中。

広告

今回は、おすすめ南アフリカサファリ公園をご紹介しますので、良かったら参考にしてみて下さいね。
(っていうか、ゆみずがそこでサファリ旅行が成功したからシェアしたいです。)

南アフリカ
世界で一番有名クルーガー国立公園

実際どんな感じ?

サファリで有名なのはクルーガー国立公園で、南アフリカの北東に位置している世界で最も有名な公園の一つです。クルーガー国立公園自体は道路も舗装されていて自分が運転するレンタカーでも回ることもできますので動物園の延長か?と思いきや、公園内に柵はありませんので飼育係がエサをあげているわけではなく猛獣はハンティングして生きていますのでやはり野生動物が見られる公園です。ただ、舗装されている道しか走れませんので、動物が近付いてこない限りこちらから草むらへ近付くことはできません。

この公園に隣接しているいくつかのプライベート保護区(私営公園)というものがあり、特定のサファリガイド付きの車でしか入れない区画があります。そこだと道路は舗装されていませんし動物に近付くこともできますよ。

広告

サビ サンド私営動物保護区

クルーガー国立公園の南西に位置していて、クルーガーとの境に柵がないため動物は自由に行き来できます。が、人間は入場するのに制限がありこのサビサンド内のプライベート会社が運営する超高級サファリロッジに宿泊していないとここでサファリはできないと思った方がいいです。

*サービ・サンズ ゲーム保護区とも呼ばれます。

サビ サンドは

  • サビ サビ
  • ライオン サンズ
  • カークマンズ キャンプ
  • レパード ヒルズ
  • マラ マラ

など、20か所以上の区域に分けられていて、それぞれの区域に1つまたはいくつかのキャンプ場が建てられています。サファリに強い特有のプライベート会社が進出していて、欧米系のホテルチェーンはありません。

マリオットのプロテアホテルがクルーガー国立公園の入り口100mほどのところにありますので宿泊が公園内でなくてもオッケーなら最高の立地です。

ピンダ私営動物保護区

クルーガー国立公園より南にあり、アンドビヨンド社が所有している保護区で同社が運営する高級ロッジに泊まればここでサファリができます。

  • ピンダ マウンテン ロッジ
  • ピンダ ヴレイ ロッジ
  • ピンダ フォレスト ロッジ
  • ピンダ ロック ロッジ
  • ピンダ ホームステッド
  • ピンダ ズカ ロッジ

私営ですので、どんどん観光客が入ってくる場所ではありませんので混雑せずに猛獣追跡ができます。

サファリの予約方法はこちらの記事を参考にしてみて下さいね。


ゆみず

1,000