サファリって、 Camp に泊まるんでしょ。自分で組み立てられないよ。

だよね、分かるよ笑
ここでいうキャンプってのは、「グランピング」のことだよ。

グランピング…

グラマラスなキャンピングっていって、アウトドアを楽しみながらホテルに滞在するみたいに過ごせるの。
これを読めばどうやってキャンプを選べばいいかが分かるよ。


キャンプ選びで大事なのは、

  • キャンプの食事
  • キャンプの環境
  • サファリのスケジュール
  • キャンプの設備•サービス

の4つ。

キャンプ会社によってそれぞれ特徴が違うから、これらの4項目がどのようにサファリツアーに影響するか見てみよう。


◆あわせて読みたいアフリカ情報

↓↓↓

✳️サファリツアーにいつか行きたいと思っているか、すでに検討中でキャンプを下調べしている人向けの記事です。

【 この記事の目次 】

キャンプの食事

キャンプ滞在の快適さを左右する

Camp buffet

通常、キャンプでは、

フルボード

といって、全食事が付いているから、

泊まっている間は基本的に外食はない

と、思っておいた方がいい。

普通の旅行とはずいぶん違うよ!

というか、

サファリや特定のツアー(マサイ村見学ツアーとか熱気球ツアー)以外で、キャンプ場外に出ることはない。

どちらかというと、

人間が動物王国にお邪魔している形

なので、地理的にウロウロできないの。

外食できない環境に置かれるってこと。

そしてダイニングは一ヶ所しかないから滞在中は同じところで食事をする。

で、

当たり前だけど、

キャンプ会社によって出てくる食事は違う

から、滞在の快適さを左右するキャンプのチョイスは大事なの。

基本的に三食はどこでも、

  • ビュッフェ
  • コース料理

のどちらか。

多国籍料理で毎日違うメニュー。

キャンプスタッフの手作り料理だよ。
ありがたい。

ベジタリアン/アレルギーなら

前もってキャンプに伝えておこう

《 よくある疑問 》

食事付きの場合って、チップはどのくらいあげたらいい?
特にビュッフェだと相場が難しい。

一回の食事で5ユーロくらいかな。一日で15ユーロくらいになるようにあげよう。

*チップは現金を用意しておきましょう。

それで、どのキャンプがおいしいの?

ここは食事提供がよかったよ、っていうキャンプ会社は、

ゆみずの経験だと、はっきり言って食事はキャンプの値段次第だと思う。キャンプ代が高いとこはおいしかったし、比較的安いとこ(ココに載せてないとこ)は普通だった。というか、調理がシンプルだった。決してまずくはないんだよ、凝ってないだけ。

この▲三つだと安心して泊まれる。

キャンプの環境

ワイルドさの違い

キャンプ場の立地と、その中での行動制限は、旅行の過ごし方に大きく関わる。

留意すべき点は三つ。

  • 電気柵の有無
  • 公園までの距離
  • 移動式キャンプか固定式キャンプか

電気柵の有無

 

【電気柵あると…】

サルくらいまでの大きさの動物しか入ってこれないから、比較的自由にキャンプ場内を歩ける。

【電気柵ないと…】

大きい動物も入ってきちゃうから、部屋でくつろぎながらゾウが窓辺から見られたり、なんてことも!

公園までの距離

 

【公園まで近いと…】

キャンプからサファリジープに乗って3分でライオンに会えちゃったりもするから、たくさん動物が見られる。

【公園まで遠いと…】

動物がなかなかやってこないようなところにキャンプがあるので比較的静かで安全。

移動式?固定式?

 

【移動式だと…】

リアルなテント生活が体験できる。バケツシャワーだと、「シャワーします」と言えば従業員がバケツを運んできてくれて外からお湯を流してくれる(笑)

【固定式だと…】

各テントにソーラーパネルが設置されていることが多く、わりと自由に電気が使える。水回りの使用に制限はない。

どんな組み合わせがいいかな…。

どんな環境のとこに滞在したいか、だね。

基本的にはサファリに行く人は動物を見ることが目的なので、ワイルドが好きなら「電気柵なし」を優先するのがいいかも。

だけどね、滞在中にキャンプのテントから一歩も出られないような環境だと息苦しいって思う人もいるよね。

ゆみずがキャンプ場で出会った新婚カップルは、キャンプ着いた時はイチャイチャだったけど、帰る時はもうお互い無視!で別れる、なんてことになってたよ。そうなるとテントから一歩も出られないとなると辛い。

テントだからひろーいスイートルームってわけではないし、ちょっと一人でショッピング、なんてこともできないから四六時中相手と一緒。電気柵があるところで気楽にキャンプ場のバーやロビーに行けるような環境の方がいいっていう場合もあるよね。

何を優先するか、が大事。

どんな環境なのかキャンプに直接問い合わせてもいいし、サファリコーディネーターを通すなら希望を伝えよう。

サファリのスケジュール

何時間サファリに出るか

gray double bell clock

サファリのスケジュールがバッチリ決まっているキャンプもあるし、選べる場合もある。

【 サファリのスケジュール例 】

  • 早朝&夕方 の二回プラン
  • 朝~夕方 の丸一日プラン

どっちのがいいのかな?

サファリジープが、

  • 自分たち専用プライベート
  • 他の人たちとの混乗

なのか、によることも。

もし専用プライベートなら、「明日のサファリスケジュールは丸一日プランにしよう」などドライバーと相談のうえ決めることが可能な場合がある。

体調や、見たい動物に合わせて調整できる専用プライベートがオススメ。

でもね、専用プライベートでもスケジュールが変更できないキャンプ会社がある。持病があったりトイレ問題がある、などでこのスケジュールを最重視する人は事前にキャンプに問い合わせてから予約しよう。

キャンプの設備 • サービス

サファリ以外にどうやって過ごすか

woman in wrapped in white towel lying on bed with eyes closed

サファリ以外に何をして過ごすものなの?

前述のように、滞在中は基本的にキャンプ場外に出ることはないので、

サファリ以外のアメニティ- • アクティビティ

も、快適さを左右するよ。

好みによって、下記のような設備 • サービスがあるところをチョイスしよう。

  • プール
  • フィットネスセンター
  • スパ • マッサージ
  • ランドリー(無料のところも多い)
  • バー
  • ショップ
  • 双眼鏡 • カメラ貸し出し
  • Wi-Fi
  • 熱気球ツアー
  • 現地の学校見学ツアー
  • 小さなお子様連れOK

ランドリーはサファリに出る前にお願いすれば夕方には仕上がってる。ほんとに助かる。


ゆみず

現在ハワイ在住。旅行のこと、アメリカ生活のこと!